盗聴されていると思ったら

ヘッドホン

簡単な調査方法

盗聴器は年々小型化しており、隠し場所も巧妙化しています。それゆえ目視での発見が大変難しくなってきており、素人ではまずみつけようがありません。しかも電池不要な物も数多く存在し、それを利用すれば半永久的にターゲットを盗聴し続けることもできます。ただし盗聴されてしまっても、まったく対策できないわけではありません。盗聴器は特定の周波数を発生させている物があり、そこを手がかりにしながら盗聴器調査をすることもできます。一般家庭でできる盗聴器調査としてはFMラジオを使った方法も考案されていますので、気になる方は一度それでチェックしてみましょう。FMラジオを使った盗聴器調査は簡単で、音楽を流しながらFMラジオの周波数を低い順に調整していくだけです。調整していく中で自分の部屋で流れている音楽がラジオを通して聞こえたら、盗聴されている疑いが出てきます。あとはラジオをを持ったまま部屋の隅々を歩いてみて、ひときわ音が大きく聞こえる個所があったらそこに盗聴器が仕掛けられている可能性が濃厚です。心当たりがあったら、そこを重点的に調べてみるようにしましょう。とはいえFMラジオを使った盗聴器調査も、満濃というわけではありません。あくまでも一部の盗聴器にしか反応しないので、他の物を探す場合はプロに頼むか専用の機械を購入するようにしましょう。特にプロが使う物は高機能なため、高い確率で盗聴器を発見することができます。自分で機械を購入したりはずしたりすることが困難な場合は、盗聴器調査のプロに頼んで対応してもらうのがもっとも簡単なのでおすすめです。

Copyright© 2018 怪しく感じたら浮気調査|調査を専門的に行っている探偵事務所が多い All Rights Reserved.